一日にどのくらいの対象者に訓練メールを送信可能ですか?

キットではメールを一括送信するためのツールはご提供しますが、メールサーバはご提供しませんので、メールサーバについては、普段お使いのメールサーバをご利用いただくか、他社様が提供するメール送信サービスをご利用いただくなどの方法をご検討いただくことになります。

キットに付属のメール一括送信ツールでは、1秒間に3通程度のメールを送ることができますので、単純計算では、1分間で180通、1時間では約1万通くらいはメールが送れることになります。

しかし、実際にはメールサーバ側で受け入れられるメール送信数には上限があり、スパムメール送信判定機能が導入されていれば、1秒間に3通ものメールを送ることはできませんので、1日にどのくらいのメールを送ることができるかについては、ご利用になられるメールサーバの仕様に大きく依存することになります。

例えば、スパムメール送信判定の回避のために、2秒おきに1通のメールを送ることにすると、1分間では30通、1時間では1800通のメールが送れるということになります。

従業員が1000人以下の組織であれば、このような条件でも1時間以内に訓練メールが送れることになりますので、あまり気にしなくても良いかもしれませんが、数千人規模となってくると、全てのメール送信が完了するまでに数時間を要することになってくるため、送付する訓練メールの本文を数種類用意し、メールを送信する時間帯によって変えるなどの工夫を検討する必要が出てきます。

もしくは、送信元のアドレスを複数用意し、複数のメールサーバを使って、短時間内にメール送信を完了させるといった工夫をすることも、方法としては考えられます。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。