キットでは"誰が、いつ"メールをクリックしたか集計できますか?

はい。可能です。

"誰が、いつ"メールをクリックしたかを取得するには、「ログの取得を行い、解析するシステム」を開発する必要があるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのようなものを開発する必要はありません。

キットではExcelを使った開封者情報集計ツールが付属しており、「ログの取得を行い、解析するシステム」など開発しなくても、お手持ちのパソコンだけで、"誰が、いつ"メールをクリックしたか?を集計することができます。

しかも、Excelですから、所属部署ごとに開封率を集計し、レポートにまとめるといったことも可能で、キットでは標準でそのようなことができるようになっています。

さらには、訓練を実施しているその場で集計が実施できますので、訓練終了と同時に、"誰が、いつ"メールをクリックしたか?のレポートも出来上がっている。という利点もあります。

訓練サービスを利用した場合、"誰が、いつ"メールをクリックしたか?のレポートが出来上がってくるまでに数日から数週間を要すことがありますが、キットなら、訓練を実施したその日のうちに、上長にレポートを提出することも十分可能です。

実際、訓練を実施している最中には、"誰が、いつ"メールをクリックしたか?を気にされる役員の方も多いものです。キットを使うと、リアルタイムに開封状況を把握できるので、訓練を実施している最中に状況を報告する事も可能で、ちょっとしたことですが、こうしたメリットがあることも、キットが好評を得ている理由の一つです。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。