SMTPサーバは使用できない場合でも、訓練は可能ですか?

可能です。

セキュリティポリシーでSMTPポートの使用を禁止しているなど、SMTPサーバを使用することができない環境では、開封者情報をWebサーバに渡し、Webサーバ側から開封者情報のメールを送るようにすることで、ユーザー側のパソコンからはSMTPサーバを利用することができない環境でも、開封者情報を取得することが可能になります。

キットに付属の模擬マルウェアプログラムテンプレートでは、このための機能が標準で付属していますので、キットに付属のWebサーバ側プログラムの設置先となるURLを指定するだけで、SMTPサーバを利用して開封者情報を送るか、それとも、Webサーバを使用して開封者情報を送るかを設定することができます。

なお、Webサーバとして、Windowsに付属のIISを使用される場合は、Webサーバ上にemlファイル形式のメールデータを保存することができますので、WebサーバからSMTPサーバへのアクセスができないケースであっても、開封者情報を取得し、キットに付属のツールを利用して、開封者情報の集計を行うことができます。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。